アコムマスターカードはこんなにお得がいっぱい!超おすすめな理由と注意点を徹底解説!

皆さんは「アコムマスターカード」をご存じですか?実は「アコムカードではなくて、アコムマスターカード?アコムカードと何が違うの??」という声が、結構よく聞かれます。

ただそのカードの名称から、何となくでも「アコムカードにマスターカードの機能が付いたカードなのかな?」ということは、ご想像いただけるのではないでしょうか。確かにその考え方でおおむね合っていますが、アコムマスターカードのことをもっとよく知れば、さらに賢くそのカードをご利用いただけると思います。

そこでこちらでは、皆さんに賢くアコムマスターカードとお付き合いいただけるように、

アコムマスターカードの良い点はもちろん、注意点もご紹介していきます。

アコムマスターカードはアコムのカードとなにが違うの?

先ほども簡単にお伝えしましたが、アコムマスターカードに関する質問で一番よくあがるのは、「アコムマスターカードとアコムカードの違い」です。まずこちらでは、アコムカードとアコムマスターカードの違いを分かりやすく解説します。

アコムカードの特徴は?

非常に端的に説明すれば、アコムカードとは皆さんが真っ先に想像するであろう「キャッシングが行えるカード」になります。つまりアコムカードとは、審査に通りさえすれば、お金を借りることができるカードです。ただ気を付けていただきたいのが、「カードを持っているだけでは、お金が借りられないこと」。たとえアコムカードを持っていても、お金を借りるためには、必ず審査を受けなければなりませんので、その点はご注意ください。

アコムマスターカードの特長は?

対するアコムマスターカードは、名称通り、「アコムのカードとマスターカードのいいところを兼ね備えた最強のカード」です。つまり、アコムマスターカードとは「従来のアコムのキャッシング機能はそのまま、世界中のマスターカード加盟店で利用できる「クレジット機能」が付いているカード」になります。

特にこのマスターカードの機能は、海外旅行に行ったり、よくカードで買い物をされる方にとって、かなり便利な機能と言えるでしょう。

マスターカードが超おすすめな8つの理由はこちら!

上記でもアコムマスターカードがおすすめな理由に少し触れましたが、実はアコムマスターカードがおすすめな理由は他にもたくさんあります!ここでは、そのアコムマスターカードが超おすすめな理由8つを丁寧に分かりやすくお伝えします。

超おすすめな理由1:カードの即日発行が可能!

皆さんはお買い物などに使えるクレジットカードの発行の申し込みをされた経験はありますか?おそらくクレジット機能の付いていないカードなら、その場ですぐに発行してもらえると思います。ただ、マスターカードが付いたクレジットカードは、申し込んで数日後に郵送されるのが一般的でしょう。

ところがアコムマスターカードなら、即日発行が可能です。ではどのように申し込めば、カードの即日発行が可能なのでしょうか?その即日発行が可能な申し込み方法は、「インターネットでのお申し込み」か「無人契約機でのお申し込み」か「店頭でのお申し込み」の場合になります。

しかもその3つの方法すべてにおいて、審査にかかる時間は最短で30分。その後、アコムマスターカード発行までにかかる時間は1時間弱という、かなり短い時間での発行が可能なのです。ただここで注意しなければならないことが2つあります。

まず、インターネットでのお申し込みの場合ですが、カードの発行のために、無人契約機まで足を運ばなければなりません。つまり、インターネットからのお申し込みの場合、「インターネット上でカードの発行まで行うことはできない」という点にご注意ください。

ではいったい、無人契約機でカードを発行しなかった場合、どうなるのでしょうか?その場合は、カードは後日に郵送されます。また、無人契約機でもカードを即日発行できないタイプの機種があるので、必ず無人契約機にカードの発行をしに行く前に、「行こうとしているアコムの無人契約機はカードの即日発行が可能なところなのかどうか」を確認したうえで、足を運ぶようにしましょう。そうしなければ、無駄足を踏んでしまうことになるかもしれません。

あともう1つの注意事項は、「即日カード発行可能な時間」です。しかもその時間は、店頭と無人契約機では随分と違います。例えば、店頭でアコムマスターカードの即日発行を申し込む場合、「平日の9:30~18:00」の間にお店に行かなければなりません。逆に言えば、土日だと店頭でのアコムマスターカードの即日発行は不可能です。また、平日でも18時以降の夜の時間では、店頭でアコムマスターカードの即日発行はして貰えません。

一方、無人契約機の営業時間は「年中無休の8:00~22:00まで」となっています。つまり、土・日曜日や祝日でも、アコムマスターカードの即日発行は可能です。ただこちらも気を付けていただきたいことがあります。それは、「無人契約機の営業時間が22時までだからと言って、22時ギリギリに即日発行の手続きをしても、即日発行をして貰えない可能性が高い」ということ。

カードを即日発行して貰うためには、審査に通ることが前提であり、審査に通るためには、審査をして貰わなければなりません。しかし営業終了時間間際の22時前に無人契約機でアコムマスターカードの即日発行を申し込んでも、審査ができない可能性が高いと思います。

ですから、カード発行までの時間が最短で1時間と想定して、営業終了時間から1時間引いた21時には、無人契約機からアコムマスターカードの即日発行の申し込みをするのが無難だと考えられるのです。

超おすすめな理由2:世界中で買い物を楽しむことが可能

日本人は支払い方法として現金払いを好む傾向にあると言われています。しかし、ここ数年の間に日本でもクレジットカードやスマホ決済の利用者が増えてきて、その認識も変わりつつあります。

ところで海外では、買い物をカードやスマホの決済で行うのは当たり前。ちなみに隣の国の韓国は、世界一のクレジットカード大国です。しかも海外で日本の紙幣は、基本使えません。ですから、海外に行った際には、クレジットカード機能があるカードを最低でも1枚は持っておかなければ、何も買えなくなってしまいます。

もう少し突っ込んだ言い方をすれば、クレジットカードの中でも、世界的なブランドとしての地位を確立している会社のカードじゃないと、買い物ができないと言っても過言ではありませんしかしアコムマスターカードなら、マスターカードの機能が付いているので、その心配はないと言えます。

ちなみにマスターカードについて少しご紹介すると、マスターカードとは、クレジットカード業界の中でも世界的なブランドとして知られている会社です。またマスターカードの特長としてあげられるのは「ヨーロッパの市場に強いクレジットカード」であることでしょう。ですから、海外の中でも特にヨーロッパに旅行に行かれる方ならば、マスターカードは大いに活躍してくれると思います。もちろん本部のあるアメリカや日本でも加盟店は多数なので、世界の主な都市で使うことができるクレジットカードだと言えるでしょう。

超おすすめな理由3:キャッシングとクレジットの機能が一体化

既に少しだけお伝え済みですが、アコムマスターカードの最大の魅力と言ってもいいのが、「アコムのキャッシング機能とマスターカードのクレジット機能が一体化」している点になります。つまり、現金が必要となれば現金を借りることができ、買い物でお金がない場合は、マスターカードの機能を使って、クレジット払いができるという点です。しかも二つの機能を合わせても上限800万円までなら利用することができます。

ただ気を付けていただきたいのが、「誰もが800万円まで利用可能なわけではない」ということ。もし仮にアコムで800万円のお金を借りようとしても、総量規制」という法律で「年収の1/3までしかお金を借りることができない」と決まっているので、例えば年収が300万円の方の場合、クレジットの利用額の上限は100万円になります。つまり800万円まるまるキャッシングしようとした場合、年収が2,400万円の人しかその恩恵を受けることはできないのです。

以上より、アコムマスターカードとは「現金が必要になったら現金を借り、高額商品を購入した場合はカードでの支払いを選ぶ」という付き合い方をするのが一番賢明と考えられるのではないでしょうか?

超おすすめな理由4:年間費無料&カードのデザインがGOOD!

皆さんは、マスターカードやVISA、アメックスカードやJCBなど、どちらかのクレジットカードをお持ちですか?もし持っていらっしゃるなら、理解していただきやすいと思いますが、例えば、クレジットカードは通常、年間費がかかります。仮に当初、年間費がかからなかったとしても、次年度から年間費がかかるというところが多いです。

この年間費、1年経ったら自動で引き落とされるのですが、年に1度のことで引き落とし口座にお金を入れておくのが忘れがちですし、何よりもお金が口座から引き落とされる事態は、あるよりないに越したことがないですよね?

「じゃあ、クレジットカードで年間費が無料なところはあるの?」という話になると思いますが、実はこのアコムマスターカードなら、年間費は無料!しかも初年度だけではなく、永久に年間費が無料なんです!これってすごいことですよね?

ちなみにアコムマスターカード以外のクレジットカードで、本人用のスタンダードタイプの年間費は、1,250~2,000(税別)円ほどになります。月々で計算すると百数十円ほどですが、逆に10年経てば12,500~20,000円程になるわけですからあなどれません。

しかもアコムマスターカードは、カード利用者の気持ちに配慮して、「Mastercard」のロゴがカードのデザインのおよそ1/3を占めています。つまり、パッと見アコムのカードとは誰も気付かないようにつくられてあるのです。さらにカードの色がシルバーなので、女性はもちろん男性も長年に亘り、使い続けるのが恥ずかしくないおしゃれでクールなカードだと言えるでしょう。

超おすすめな理由5:自動でキャッシュバックを適用!

アコムマスターカードでは2017年3月より、キャッシュバックサービスを開始しています!ちなみにアコムマスターカードのキャッシュバック率は、1か月の利用金額に対して0.25%になります。

ですから例えば、利用金額が10万円の場合は250円、5万円の場合は125円がキャッシュバックされます。ただこのキャッシュバックの250円や125円という金額が、そのまま振り込まれるわけではありません。請求金額が確定するタイミングで、自動的にキャッシュバック分を差し引いた金額をカード会社側が請求することでの対応となります。

つまり例えば、請求金額が10万円で確定した場合は、100,000円-250円=99,750円が引き落とされ、5万円で確定した場合は、50,000円-125円=49,875円が引き落とされるのです。確かに、キャッシュバックされる金額は、大きくはないかもしれません。しかし銀行の普通預金の利息が0.01%の時代に、0.25%のキャッシュバックは非常にありがたいことだと言えるでしょう。

なお、このアコムマスターカードはアコムの機能、つまり借入もできるカードになりますが、借入金のほうはキャッシュバックは適応されません。例えば、5万円分の買い物をした際、マスターカード機能を利用してショッピングローンを組んで、別の機会に5万円を同じアコムマスターカードを使って借入したとします。すると、ショッピングローン分の125円はキャッシュバックされ、49,875円が請求されますが、5万円の借入に関しては、借入から1カ月が過ぎた場合は、5万円に利子が付いた額を返さなければなりません。

とは言え、ショッピングローン分だけでもキャッシュバックしてもらえるのは、ありがたいことだと言えるでしょう。

超おすすめな理由6:利用明細書の郵送はなし!

おそらくアコムマスターカードのようなショッピング機能付きのクレジットカードをつくった場合、そのことを誰にも知られたくない方にとって最大のネックは、「利用明細書が自宅に送られてくること」ではないでしょうか?

特に利用者が、家族暮らしの中で子どもの立場であったり、逆に家族暮らしの世帯主的な立場だったりすると、たとえ借入金が大した金額でなくても、家族は過敏に反応し心配するものです。

そこで家族に余計な心配を掛けることがないように、借入について内緒にしておく一番の方法として考えられるのが利用明細書が自宅に届かないようにすること」ではないでしょうか。そしてこの利用明細書の郵送を止めることですが、アコムマスターカードならその対応が可能です。しかもその手続き方法は簡単で、公式サイトで会員ログインして、交付書面の受け取り方法を「電磁交付」に変えるだけでできます。これならプライバシーも守られて安心ですよね!

超おすすめな理由7:スマートフォン決済が可能

ここ最近、スマートフォン決済のコマーシャルがバンバン流れたり、マスコミでスマートフォン決済に関する話題が取り上げられたり、ニュースでお賽銭をスマートフォン決済にしている神社仏閣があることがピックアップされるなど、スマートフォン決済の世界は、かなり熱いです!

ところでアコムマスターカードなら、今かなり注目のスマートフォン決済での対応が可能であることをご存じですか?もう少し詳しく説明すると、スマホ決済サービスの「オリガミペイ」と「ペイペイ」、「楽天ペイ」のいずれかのアプリにアコムマスターカードを登録すると、スマートフォン決済ができます!念のためにスマホ決済についてご説明すると、現金やクレジットカードを使わずに、スマートフォンを使って支払いをする決済手段を「スマホ決済」と言います。

また一応アコムマスターカードのスマホ決済の利用方法をお伝えすると、まずご自分のスマートフォンに、QRコード決済サービスに対応したアプリをダウンロードしてください。名前や住所などの基本的な情報を登録を進めていくと、支払い情報の登録画面になると思いますが、その際、アコムマスターカードの番号などを入力すれば、利用が可能になります。

例えば、コンビニエンスストアでの買い物で支払いをする際、QRコードを表示して決済するか、QRコードを読み取って決済するかのいずれかの操作をしてください。例えばQRコードを表示して決済する場合、決済サービスのアプリを開きます。スマートフォン上に表示したQRコードをコンビニスタッフに読み取って貰うと決済は完了です。次にQRコードを読み取って決済場合ですが、決済サービスのアプリを開き、店舗にあるQRコードを読み取ります。アプリを操作し、会計金額を入力すると決済は完了です。

ところでなぜスマホ決済はこれほどまでに支持を集めているのでしょうか?その一番の理由はやはり、「現金やカードを出さなくても支払いができる便利さ」にあるでしょう。おそらくそう遠くはないこれからの経済社会において、スマホ決済は当たり前のことになると思います。ですからあなたもアコムマスターカードから、「マホ決済デビュー」してみてはいかがでしょうか?

超おすすめな理由8:30日間は金利が無料

アコムマスターカードはアコムカードと同様に、30日間は金利が無料となります。30日間金利が無料ということは、その期間内にお金を返せば、金利が付くことはありません。30日間金利が無料というサービスを行っていない金融会社もあることから考えると、かなりお得なサービスだと言えるでしょう。ただこちらのサービスを受けるために、気を付けなければならないことがあります。それは、アコムの30日間金利無料サービスは「アコムでの契約が初めての方に限る」ことです。この点はくれぐれも注意してください。

アコムマスターカードにもある3つの注意点もご紹介


履歴書や面接シートに、長所と短所を書く欄があるように、誰にでも何事にも「いい点」と「悪い点」はあります。今まで、アコムマスターカードのいい点をたくさんご紹介しましたが、こちらのカードにももちろん注意点はあります。今回こちらで、その注意点をあえてお伝えする理由は、アコムマスターカードの理解を深めていただいたうえでさらに注意点を知ることで、賢くアコムマスターカードが利用できると考えられるからです。ではさっそく、アコムマスターカードの注意点を3つ、お伝えします。

注意点1:海外旅行傷害保険が付いていない

皆さんは海外旅行にはよく行かれますか?こちらの注意点は、海外旅行によく行かれる方にとっては、本当に注意事項でしょう。まず「海外旅行傷害保険」について簡単にご説明すると、海外旅行傷害保険とは、傷害保険の一種ですが、海外でのトラブルにまつわる補償に特化したもので、海外旅行によく行かれる方ならば、付けておくべき保険になります。

一番わかりやすい事例を挙げると、例えば傷害保険の場合、国内外を問わずケガをした場合に補償されます。一方、海外旅行傷害保険の場合、海外旅行のため、家を出てから帰宅するまでの間に病気やケガをした場合に補償されます。

またご存じの方も多いとは思いますが、海外で病院を利用するとかなりの高額が請求されます。もし、傷害保険の場合だと、例えば、入院日額5,000円など、契約した保険金額が定額で支払われる「定額払い」になります。しかし海外旅行傷害保険の場合は、例えば、治療費用300万円など、契約した保険金額内で実際にかかった費用が支払われる「実損払い」です。

以上より、海外旅行に行く場合、海外旅行傷害保険が付いていると安心して旅行に行けると思いますが、それがアコムマスターカードには付いていないのです。ただ海外旅行にあまり行く予定がない方には、正直、それほど関係のない注意点かもしれません。

注意点2:支払い方法がリボ払いのみ

アコムマスターカードの特徴の一つと言えるのが、この「支払い方法がリボ払いのみ」なこと。アコムマスターカードの公式ホームページにも明記されていますが、店頭でカードを使って買い物をした場合、支払い方法を店員から聞かれると思いますが、そのときに「1回払いで」と答えても、自動的にリボ払いになるそうです。ここで念のために「リボ払い」について説明すると、「毎月一定の金額を支払う方法」になります。

ただ、アコムマスターカードのリボ払いの場合は、利用者の都合に合わせて、毎月の一定金額より多めに支払うことも可能です。例えば「想定していたよりボーナスが入ったから、多めに返済したい!」と思った場合、一般的に考えられるやり方は「アコムマスターカードのカスタマーセンターに「返済額を増やしたい」旨を連絡してからお金を振り込む」という対処法だと思います。

ところがアコムマスターカードでは、そんな面倒なことは必要ありません!総額返済を思いついたときに、一切どこにも連絡をせずに勝手に増額をして返済するだけで大丈夫なのです。これって非常に便利ですよね?もちろん、毎月決まった額をコツコツ返済する方法も可能です。

リボ払いのいいところは、その「返済額が決まっているので、家計への負担が少ない」こと。ですから注意点としてあげた「支払い方法はリボ払いのみ」ですが、性格がルーズな方にとっては、デメリットどころか逆にメリットになるかもしれませんね。

注意点3:提携ATMからの返済だと振込手数料が発生する

例えば、どうしてもお金が必要となり、土・日曜日や祝日にわざわざ銀行まで行って、自分の預金口座からお金を下した際手数料が発生したり、コンビニATMでお金を下ろしたときに手数料が取られているのを見たとき、皆さんはどんな気持ちになりますか?多くの方の感想としては、「なんで自分の口座からお金を引き落とすのに、手数料が取られなきゃならないの!?」という内容ではないでしょうか。とは言うものの、どうしても手元にお金が必要なときは、お金を下ろすしかないですよね?

ただこの「急にお金が必要になり自分の口座から引き落とすこと」は緊急時のことで、しょっちゅうあることではないから、仕方がないこととしてなかば諦めの気持ちで、手数料を払ってでもお金を引き落とすと思います。

ところがこの手数料の話が、返済時の振り込みの場合だとどうでしょうか?振込の回数から振込手数料を計算すると、振込手数料が結構馬鹿にならず、ちょっと利用自体を考えてしまいますよね?確かにアコムマスターカードでは、提携ATMからの返済だと振込手数料が発生します。しかしこの注意点も、すぐに解決することが可能です!

なぜかと言えば、アコムマスターカードは確かに、提携金融機関のATMやコンビニATMからの支払いの場合、手数料が有料になります。ちなみにその手数料は、1万円以下の支払いの場合108円、1万円を超えるときは216円になります。しかし、例えばネットバンキングからの振込やアコムのATM、店頭窓口や口座振替ならば、手数料はかかりません!つまり、絶対に返済時に手数料が取られる訳ではなく、振込手数料が掛からないところを選択すれば、注意点は解決するわけです。

確かにコンビニATMからの振り込みの際、手数料が掛かるのは不便なことかもしれません。ただ、口座振替にすれば振込手数料の心配は不要ですし、アコムのATMは繁華街ならよく見かけます。ですから、それらを利用すれば何も問題はないでしょう。ただあくまでも注意点として、アコムマスターカードの場合、提携ATMからの返済だと振込手数料がかかることを覚えておいたほうがいいでしょう。

それでもアコムマスターカードを作るのが不安な方へ

ここまででアコムマスターカードのいい点をたくさんご紹介しても、その逆として、アコムマスターカードにも注意点はあるものの、さほど大きな問題ではないことをお伝えしても、「とは言ってもね、何かしらの不安はあるんだよね~」という方は、正直、いらっしゃると思います。そこでここでは、その不安を少しでも取り除けるように、「アコムマスターカードは安心してつくれて、安心して使えるカード」であることを説明していきます。

安心してください!アコムは東証一部上場企業です

アコムマスターカードの発行元であるアコムと言えば「はじめての、アコム♪」の楽曲で有名な大手消費者金融になります。このアコムですが、三菱UFJフィナンシャル・グループに属する、東証一部上場の貸金業者です。つまり「三菱UFJフィナンシャル・グループに属している」 ことと「東証一部に上場している」ことからも、国内に数多く存在するキャッシングカードの中でも、安心してつくることができ、安全に使うことができる部類のカードだと言えるでしょう。

カードがつくれるかどうかをわずか3秒で診断!

「ってことは逆に、ちゃんとしすぎて、カードをつくることができるかどうか(審査が通るかどうか)不安なんですけど…」と心配される方がいるかもしれません。

しかし通常、過去に滞りなく返済をし、現在他社から多額の借入をしておらず、もし借入があったとしても少額かつ、返済を滞りなく行なっており、毎月きちんとお給料をもらっていれば、問題なくカードはつくれるはずです。アコムの業務内容は、個人に無担保でお金を貸すこと。ですから、「きちんと返してくれる」という目途さえつけば、カードはつくれますから安心してチャレンジしてみてくださいね!

ただそれでも、どうしてもカードをつくることができるかどうかの不安を払しょくできない方にぜひおすすめしたいのが、アコムの「3秒診断」です。このアコムの3秒診断なら、「年齢」「年収(総支給額)」「カードローン他社お借入状況」の3項目を入力するだけで、アコムマスターカードをつくることができるかどうかを判断してくれます!これなら気軽な気持ちでカードがつくれるかどうかの判断をすることができますよね?

アコムマスターカードを持っていたら住宅ローンが組めない?

「マスターカードが付いているとは言え、消費者金融のカードを使っていたとなると、住宅ローンが組めないのでは?」という心配の声もよく聞きます。しかし、アコムマスターカードを以前使っていたとしても、滞りなくお金を返し終わっている方ならば、住宅ローンが組めるそうです。

ましてや、アコムマスターカードを作っただけで、実際にはキャッシング機能を使っていない場合は、「この人はキャッシングでお金を借りなければならないほど、生活が困窮しているわけではないんだな」と理解をされ、なおさら問題なく住宅ローンが組めると思います。

一方で、住宅ローンを組む際キャッシング中である場合は、借入金額にもよりますが注意が必要です。ただどんなに不安でも、絶対にその旨は正直に伝えるようにしましょう。この時に絶対してはならないことは、嘘をつくこと。嘘だけは絶対につかないでください。嘘は必ずバレます。

「クレヒス」が傷つくことはありません!

皆さんは、「クレヒス」という言葉をご存じですか?もしくは聞いたことがありますか?「クレヒス」とは「クレジットヒストリー」の略語で、「クレジットカードやローンの契約時の個人情報や取り引きの履歴」を意味します。

ところで「アコムマスターカードはマスターカードが付いているけど、消費者金融のカードであることには変わりがないから、持っているだけでもマイナスになるのでは?」と心配される方がいらっしゃるそうですが、結論から言えば、アコムマスターカードを持っているだけでは、クレヒスが傷つくことはありません。

たとえキャッシングで使っていたとしても、滞りなく返済していれば、逆に「この人物はお金を貸しても、滞りなく返している実績がある」と理解され、アコムマスターカードの審査は通るようです。また借入の実績がなくても、「この人物の家計は、お金を借りる必要がないほどしっかりしている」と認められ、同じく審査は通ると思います。以上より、アコムマスターカードは持っているだけでも利用していても、クレヒスが傷つくことはないのです。

いかがでしたでしょうか?アコムマスターカードは、「はじめての、アコム♪」ではないですが、初めて消費者金融のカードを持つ人にとっても、ショッピングカードをよく利用する人にとっても、安心して持っていただけるカードであることが、ご理解いただけたのではないでしょうか。

以上のように、アコムマスターカードは、キャッシングでもショッピングでも、大活躍してくれること間違いなしで、しかも永年無料の便利なカードになります。ですから、これからの日常生活で「使える1枚」になることは、間違いないでしょう。ぜひあなたも、アコムマスターカードをつくってみませんか?きっと今まで以上に、賢い消費生活を送ることができるようになりますよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする